今日は美容脱毛後のアフターケアについて

美容脱毛後のアフターケアについて

美容脱毛を行った後はアフターケアが大切です。きちんとケアをすることで開いた毛穴も締まり美しい毛穴の目立たない肌になります。

 

脱毛後は多かれ少なかれ熱を持っていますので脱毛施術の後はアイスノンや保冷剤などで冷やしてもらえますが、このことで肌をクールダウンさせ赤みを抑え肌への刺激も和らいでいきます。そのままにしておくと炎症をすることもありますので、赤みがある場合は家に帰ってからもよく冷やすと効果的です。

 

自宅でできるアフターケアとして、保湿があります。

 

肌が潤っていることで外からの刺激を受けにくくなりますので、美容脱毛の際もできれば潤った肌の方が皮膚への負担が少ないです。

 

日頃から刺激の少ない保湿クリームやオイルで保湿を心がけることが大切です。

 

ただし、脱毛当日は肌が敏感になっていますので、翌日以降に行いましょう。サロンでの施術後は、肌の角質層が薄くなっています。

 

肌への負担がかかりやすくなっている状態で、刺激に対しては非常に敏感になっていますので特に春から夏にかけての日差しの強い時期は注意が必要です。

 

必要以上に紫外線に当たらないように注意しましょう。 

 

施術直後は制汗剤の使用にも注意が必要です。

 

できるだけ炎症を避けるため2〜3日は使用を控えましょう。入浴に関しては基本的に当日でも可能ですが、シャワーなどで軽く済ませる方がいいでしょう。

 

以上のようなアフターケアを行うことで、施術前よりもさらにキレイなお肌を手に入れることが出来ます。

 

サロンで施術後のアフターケアについても確認してみるといいでしょう。

 

【おすすめ記事】脱毛 ミュゼ